レーザーカバーノートのデータ作成時の注意点

・Illustrator ( AI )
・Photoshop ( PSD )
・手描きの原稿
・ビットマップ ( PNG / BMP / TIFF / JPG / GIF )・PDF

● テンプレート ダウンロード
1.データは必ず塗り足しを加えたサイズ(作業サイズ)で作成をお願いします。
作業サイズ:304mm×204mm
(仕上がりサイズ294mm×194mmに塗り足し+四方5mmを含めたサイズ)

仕上がりサイズは294mm×194mmですが、製作工程でカットズレが生じる為
背景は仕上がりサイズよりも上下左右に5mmずつ描き足したサイズでお願いします。

・仕上がりサイズ :実際に印刷物が裁断されるサイズ

・ミシン線:カバーに入るステッチ(飾り用の縫い目)

2.切れてはいけない文字や絵柄はミシン線より6mm内側に配置
切れてはいけない文字や絵柄はミシン線より6mm内側に配置をお願いします。
(ミシン線は仕上がり線より3~4mm程度内側の位置となります。)
3.画像はCMYKカラーで解像度300dpi以上で作成してください。
CMYKのカラーモードでデータ作成をお願いします。
RGBカラーでデータを入稿された場合、CMYKのカラーモードに変換になりますが
RGBカラーの発色の強い鮮やかな色はくすんだような色になりますこと予めご了承ください。

画像の解像度は原寸で300dpi以上でお願いします。
解像度が分からない場合は、なるべく大きいサイズでご入稿いただければこちらで調整可能です。


※CMYKのカラーモードで画像保存をお願いします。
RGBカラーでデータを入稿された場合はCMYKのカラーモードに変換になりますが
色合いに変化がありますこと予めご了承ください。