画像の解像度について

入稿データの解像度について確認・変更方法
・画像解像度とは?
画像を表現する格子の細かさ。つまり「画像の密度を表す数値」を解像度といいます。

解像度の単位は「dpi」:「ドット・パー・インチ(Dots Per Inch)」の略で
1インチの中にどれだけのドットを表現できるかを表します。

1インチあたりのドットの数が多いほど、画像解像度が高いといえますので
入稿データはなるべく高い解像度でお願いいたします。
解像度が低い場合は印刷の仕上がりが粗くなってしまいますので
印刷に適した解像度300dpi以上でご入稿をお願いいたします。

・300dpi:1インチ当たりのドット数が300であること

解像度は300dpi以上(モノクロは600dpi)でお願いします。

・フルカラー原稿は解像度300dpi以上、モノクロ原稿は600dpi以上でお願いします。
それ以下だと非常に粗く全体的にぼやけて印刷されてしまいます。

画像データの解像度はPhotoshopを使って確認すると分かりやすいので
Photoshopを使用した解像度の確認・変更方法の手順をご説明します。

[イメージ]→[画像解像度]で画像解像度ダイアログが表示されますので解像度の確認をします。