マスキングテープのデータ作成は下記3点を注意して頂ければ難しくありません。

データを入稿いただきましたら、弊社でデザインの繋ぎ目、配色、CMYKカラー合計濃度、解像度について
修正や調整をさせていただく場合があります。
データ修正についての追加料金は頂きませんのでお気軽に入稿していただければと思います。

※マスキングテープの引き出し方向は基本的に左出しになります。

① 上下1.5mmずづ余白または余裕分(1色帯でもOK)を置いて中央配置のデザイン
カットズレが生じるため、上下の1.5mmずつは余裕分を置いてデザイン作成をお願いします。
例えば、幅15mmマスキングテープのデータ作成の場合
上下1.5mmずつ置いて中央12mm以内にデザインをお願いします。

もし、余白を置かずに絵柄をいっぱいに入れたい場合はパターンが繋がるようにしていただければ問題ないのですが、
(上下余白(余裕分)を置いてなくても反復連結して上下の繋ぎ目にズレがなくきれいに繋がるデータ)
切れてはいけない文字や絵柄などは
必ずカットズレのない安全範囲内「上下1.5mmを引いた中央配置」にお願いします。

マスキングテープのデータ作成の例について詳しくは下記の各ページよりご確認をお願いします。

基本的な中央デザインイメージ付詳細説明 パターンが繋がる  イメージ付詳細説明 パターンが繋がらないイメージ付詳細説明 パターンが繋がらない文字入り:イメージ付詳細説明
斜線デザインの注意点イメージ付詳細説明 テンプレート DL Template Download


② 左右の繋ぎ目が合うように
左右の繋ぎ目は必ず繋がるようにしてください。

頂きました入稿データを繰り返し連結して長さ10mに繋ぎますが、
万が一、繋ぎ目が合わないデータだった場合は縦線ができてしまいます。

※ 基本的には入稿データを確認の際にこちらで繋がるように修正、調整をさせていただきますが、
修正が難しい場合は再入稿についてメール連絡いたします。

③ カラーモードはCMYK、解像度は300dpi以上でお願いします。
・印刷はCMYKカラーモードになりますのでデータ作成はCMYKカラーでお願いします。- process color –

CMYKカラーでデータ作成が難しい環境でしたら、
RGBカラーモードでもご注文を承りますが、こちらでCMYKカラーモードに変換させていただきます。

・フルカラー原稿は解像度300dpi以上、モノクロ原稿は600dpi以上でお願いします。
それ以下だと非常に粗く全体的にぼやけて印刷されてしまいます。

色設定について詳しくはこちら 解像度について 詳しくはこちら

1.切れてはいけない文字や絵柄などは直径34mm以内にお願いします。
※仕上がり線の直径38mmより2mm内側の直径34mm以内

2.背景が白地ではないデザインは必ず41×41mmキャンバスいっぱいに塗り足しをお願いします。

ラベルデータ作成の注意点イメージ付詳細説明
マスキングテープの製作は一般の印刷ものとは製作工程や材質などが異なるため
写真や細かいイメージは一般印刷より鮮明度が少し落ちます。
材質の和紙にデータ印刷をして接着剤を施してから乾燥、その後に巻きとカッティング工程で仕上げますので
一般印刷ものとは違いますこと予めご了承ください。

写真やイメージの鮮明度を重視する場合は
一般の印刷用紙ものをお勧めいたします。(シール、紙テープ、ロール付箋など)
シールにつきましては弊社で製作を承っておりますが、
ロール付箋や紙テープなどは他の業者様で多く扱ってますので他社の印刷ものをご検討いただければと思います。

<製作工程の簡単な流れについて>

頂きました入稿データを上下左右に反復連結してパターン化します。

和紙への印刷と接着を施し乾燥させ、生地のようなロール状のマスキングテープが出来上がりましたら、
(1巻き幅30cmの長いロール状の状態です。)

最後に製作ご希望の幅に裁断をして仕上げます。
(万が一、繋ぎ目が合わないデータだった場合はカットズレにより線ができてしまいますので繋ぎ目は必ずご確認ください。)

イメージを拡大して見る